top of page
検索
  • 執筆者の写真hiromi watanabe

霜月に

今夏の過酷な暑さに思いを馳せているのも束の間

もう霜月・・・

12月からの展示会の準備に脳が揺れています。

冬の展示会は初めて。藍=夏のイメージがありますが

雪が舞う岡山県北の冷たい空気の中で観る色は

感じ方、捉え方も変わるでしょう。

「冴ゆる藍」とタイトルをつけました。

「植物=藍」醗酵し、生きている染料が作りだす色を

ご覧いただければ幸いです。


さて、今日も染めました。

57日目、128日目、222日目の藍液が甕の中で生きています。

1枚の布の上に

57日目の元気な色と

222日目の今にも命終わりそうな藍液が

儚い色を与えてくれました。


朝夕、冷えています。ご自愛ください。





閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024へ

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page